せどりで安く仕入れる事ができるお店は?

「せどりをしているけれども仕入れ先が同じで品がない」「いつも同じ場所では店員に目を付けられるので仕入れにくい」など。転売用の仕入れをする上で悩みはありますね。せどりの仕入れ場所は定番のブックオフの他にも、ドンキホーテやリサイクルショップなどもあります。では、それぞれ具体的に見ていきましょう。
・せどり仕入れの王道は全国展開のブックオフ
せどりの仕入れ先としては、一番知られているのがブックオフです。フィギュアや本、CDなどせどりで売れる商品が複数種類売られています。また、店舗も全国にある事から、県内で探せば見つける事ができるでしょう。

加えて複数店舗を展開している事が多いので、それぞれのお店を回る事で仕入れできる商品を増やす事ができます。ブックオフではセール期間もあるので、安売りのタイミングを狙ってたくさん仕入れる事もできます。

ただし、注意点としては最近ではせどりを禁止している店も増えています。たくさんのせどりをする人がお店に押し寄せる事で、場所を占領する事になるからです。他のお客さんの迷惑になる事から、せどり禁止ルールを出しているお店も増加しています。

特にビームせどりなどはできない事もある事から、お店にせどり禁止の張り出しなどがある場合には、やめましょう。どうしてもせどりしたい時には、対策としては事前に自分の頭の中に仕入れる商品を入れていく方法などがあるので、検討してみるといいです。
・ドンキホーテもせどりの仕入れ場所になる
今やドンキホーテは知らない人がいないほど、広く知られたお店です。特にCDやDVDなどがあるお店は狙い目という事ができます。在庫処分のためにワゴンセールをする事が多い事から、タイミングを見計らって売れる商品を安く仕入れできます。

中には限定品などのお宝商品もある事から、一度は覗いてみるといいでしょう。また、ドンキホーテでは家電やおもちゃ、生活雑貨なども仕入れる事ができます。
・リサイクルショップもせどり仕入れができる
リサイクルショップもせどりで売れる商品を仕入れる事ができる場所です。リサイクルショップの場合は特にお店が得意でない商品に関しては、値付けが甘くなる傾向にあります。
高値で売れる商品を安く仕入れる事ができる事から、チェックしてみる価値は十分にあります。
・まとめ
せどりはいかに安く仕入れて高く売る事ができるかが重要です。仕入れ値と売値の差額が大きいほど利益を出す事ができます。儲けを大きくしたいなら、仕入れ先をたくさん知っている方が有利です。

価値ある商品を仕入れる事ができる可能性が高くなるからです。通える仕入れ場所を開拓してみるといいですね。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です